会員ページ公開情報

会員ページ

 会員の方は下記リンクよりお入りください。

会員ページへ

▲上に戻る

公開情報

第5回イスタ・サロンを開催しました(H30.1.13土曜日15時~)

第5回イスタサロンを開催しました

■タイトル:「光の不思議な性質」 ~天狗の隠れ蓑が実現できるかも!~
■発表者 :小原 廣久
■開催要領:
・日時 2018年1月13日(土) 15時開催

            発表+質問 60分
            休憩      10分
            討論      60分
・場所 イスタ事務所(埼玉県朝霞市)
・Skype参加OK
・イスタ会員以外の方の参加もOK


第4回イスタサロンを開催しました!

■タイトル:「世界一美しい高校数学」 ~編纂の試み~
■発表者 :山岡 久俊
概  要:
高校数学の各単元を美しく可視化した作品を制作し、
それを一冊の書籍にまとめるという私のライフワークプロジェクトの進捗を紹介します。
入試にはまったく役にたたないけれど、眺めて楽しむ図鑑のような本を創ることが目標です。
発表では、幾つか制作済の作品に加え、
高校時代は数学が大の苦手で、かつ数学を心の底から嫌っていた私が、
今では数学に感動し、このような挑戦を始めるに至った経緯も含めて紹介させていただきます。

■開催要領:
・日時 2017年11月11日(土) 15時開催(時間お間違えなく!)
            発表+質問 60分
            休憩      10分
            討論      60分
・場所 イスタ事務所(埼玉県朝霞市)

※プレゼン資料:著作権により記載できない部分は空白となっています。
定常波のつくりだす形 
回転の軌跡

 

 

第3回イスタサロンを開催しました!

 

■テーマ :
「世界水フォーラム」と水の有効利用の一手法について

■発表者 :打田 純二

■開催要領:
・日時 2017年9月9日(土) 15時開催
            発表+質問 60分
            休憩      10分 
            討論      60分
・場所 ISTA事務所(朝霞市)

レクチャーの後に、
水槽で「水たまりん」のデモンストレーションも行い、
どのような形でどのような用途につかえるのか、
意見交換をしました。
まだまだ議論は続きそうです。

 

mizutama-jaのサムネイル

0909 MEIJI TAKAKI TESHIMA

 

第2回イスタサロンを開催しました!

第2回イスタサロンを開催いたしました

■テーマ:
立体的に混色を体感できる混色キューブの開発

■発表者:宮﨑桂一

■概 要:
色彩学を身につけようとすると、光の物理だけでなく視覚の特性に関する様々な用語や定義を理解することが求められる。一方で、若者の科学離れが進む中、パナソニックのリスーピアスや秋山仁先生の数学体験館などの、面白さの体験を学習意欲向上につなげる取り組みがなされている。
色彩科学の中でも印刷物や写真プリントなどに使われているYMCの減法混色の原理について、積木感覚でその面白さや美しさを体感できる、透過型の3種類の混色キューブを作成した。
サロン当日は、作成した混色キューブを触って頂きながら、混 色キューブの可能性について、
皆さんと議論させて頂きたいと考えています。

2017/5/13(Sat.) 15:00~
会場:イスタ事務所(埼玉県朝霞市)

 

%-%e!_フ_の光学解析[本文]150805のサムネイル _L3X2q2014第2回秋の大会_宮崎桂一のサムネイル

 

第1回イスタサロンを開催しました!

新イスタサロンの記念すべき第1回は、
イスタ理事長の高木隆司さんに発表していただきました。
 
■テーマ:イソップ物語の解析
- 人間になじむシステムの形 

■発表者:高木隆司

■概 要: 人間が今まで見たことがないものを新しく設計するとき、しばしば失敗することがある。最近の例は、パソコンのシステム「Windows Vista」であり、莫大な経費と人力が無駄になった。このような新しいプロジェクトが無駄にならないために、どんな配慮が必要かが問題である。上記の協力者のグループでは、昔から伝えられた物語や文化、人間の行動様式からヒントを得ようとしている。私もその方針に興味をもち、最近イソップ物語の解析を始めた。今回は、その動機とこれまでの経過を示す。イソップ物語では、各話の最後に話の意図を示すコメントがついている。話の意図と人間関係のネットワークの形との相関が得られる可能性がある。日本の古典「今昔物語」も、話の意図で分類してあるので解析対象として有効かもしれない。

■開催要領
・日時:2017年3月11日(土)
15:00~16:00 発表・質問
16:00~16:10 休憩
16:10~17:10 討論
17:10~    懇親会(参加費1,000円)
・会場:イスタ事務所(埼玉県朝霞市)
・スカイプ参加OK

イソップ物語の解析ー人間になじむシステムの形のサムネイル

 

新しいイスタサロンについて

「イスタサロン」を刷新することにしました。
「イスタ・サロン」を発信力を高めて定期的に開催しま
す。

新しく企画している「イスタ・サロン」は、

① 「イスタ・サロン」のためにあらかじめ日程を用意します。
(隔月の第2土曜日の15時から開催します)。

② 朝霞に事務所に来ることができなくても、
Skypeで「参加」できるようにします。

③ Skypeの活用が安定する3回目以降は、遠方で事務所まで来られない会員の方にも Skype で「発表」できるようにします。

④ 「イスタ・サロン」での発表内容は速やかにイスタのHPに掲載し、TwitterFacebookで情報を拡散します。

⑤ 会誌に発表内容を掲載できるスペースを用意します。

⑥ 発表後17時半から、参加者会費1,000円の懇親会を行います。
 

■「参加者」はイスタの会員でなくてもOK。でも「発表者」はイスタの会員に限定します。

■新しい「イスタ・サロン」は距離の壁を解消することを目指します。
つきましては、新しい「イスタ・サロン」への発表者を募りたいと思います。
ご希望の先着順で決めたいと思います。
発表を希望される方が多い場合は、下記とは別に偶数月の開催も検討します。
会員であれば、どのなたにでも発表できる機会を準備します。
ますは、隔月の6回分の予定を固めたいと思います。 

1回 イスタ・サロン  2017年311日(土)15時~17時半(終了:発表者:高木隆司)
2回 イスタ・サロン  2017年513日(土)15時~17時半(決定:発表者:宮﨑桂一)
3回 イスタ・サロン  2017年7 8日(土)15時~17時半
4回 イスタ・サロン  2017年9 9日(土)15時~17時半
5回 イスタ・サロン    2017年1111日(土)15時~17時半
6回 イスタ・サロン     2018年113日(土)15時~17時半

■発表を希望される会員の方は、下記の事務局まで、メールでお知らせください。
ista_office@yahoo.co.jp 

・メールのタイトルに先頭に【サロン】という文字を入れて下さい。

・第3回 78日 以降は、遠方にお住まいの会員の皆さんからのSkypeによる発表も受け付けます。

・お知らせいただく項目は次のとおりです。
1.会員名
2.発表を希望するイスタ・サロンの開催日
3.発表内容
4.発表に際して事務所で準備して欲しいこと
5.連絡先
・住所
・打ち合わせに使う電話番号
・打ち合わせに使うメールアドレス
Skypeのユーザー名 

・発表される会員と発表内容が決まり次第、事務局と具体的な準備のための個別の相談(電話・Skype)を始めます。
・個別の相談内容は、当日の発表の準備と、作品もしくは研究のWeb上での発表の仕方についてです。
・また、発表はしないが、遠方から参加して他の会員の方の発表を聞き、質疑に参加することを希望される方は、上記の事務局宛に、ご使用のSkypeのユーザー名をお知らせ下さい。Skypeのユーザー名をお知らせ頂いた会員の皆さんとは、事前にISTA事務所との接続テストを行います。 

では、皆さまからの「発表」「参加」の連絡を楽しみにお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eleven − four =

*


▲上に戻る
ISTA では,学術文化事業に関心のある方で Word・Excel のできる方, 製品紹介や資料収集などの広報をできるボランティアの方を募集しております.
皆様のご協力をお待ちしております.
連絡先